債務整理の相談!法律事務所の選び方

*

債務整理の相談!法律事務所の選び方

houritujimusyo

債務整理とは増えすぎた借金で生活が成り立たなくなった人を法的に救う国の救済処置です。

一番多くの人に知られているのが自己破産ですが、自己破産の申し立てをすることで裁判所から認められると借金が0か、あるいは借金が大幅に減額されて生活の再建の目処が立ちます。

自己破産のほかの債務整理には、「任意整理」「個人再生」、そして「過払い金返還請求」の計4つの種類があり、それぞれにメリットもデメリットもあります。

例えば自己破産はたとえ借金が0になっても持家があると手放さなくてはなりません。

そして、持っている資格も制限されて自己破産の裁判の途中の「免責」が決定されるまで就けない職種も出てきます。

家を失うのはどう考えても切ないものです。そのため、自己破産のように持家を失わずにすむ、任意整理の方法を選ぶ人もいます。

そして、すでに返済が終わったローンや、あるいは長い期間返済を続けているローンは利息を払い過ぎている可能性が大きいので「過払い金返還請求」の裁判を起こします。実は、多くの人に知られている過払い金返還請求も債務整理のひとつなのです。

借金で生活の目処が立たなくなった人が法的に救われて債権の道筋をつけることを目的としている債務整理にもメリットもデメリットもあります。法律は難しくて本当に債務整理をした方がいいのかわからないのが現実です。

しかし、債務整理にはその人に応じた債務整理の仕方がありますから、弁護士に相談すると、あなたにとって一番良い債務整理を選んでくれます。

従って自分一人で悩んでいても堂々巡りで答えが出ずに悩んでいるよりも、まずは法律事務所の無料相談で相談してみてください。きっとなにかしらの解決の方法が見つかるはずです。

例えば自己破産の裁判なら、弁護士に依頼すると書類の作成からそして裁判所へ出向いての手続きもすべてやってくれます。

本人がどうしても裁判所へ行かなければならないのは免責審尋のとき1回のみですから心配いりません。

ほとんどの法律事務所では、債務整理の場合は無料で、しかも、何度でも相談に応じています。まずは相談してみることをおススメします。

公開日:
最終更新日:2016/10/25